昭島中古マンションリフォーム事例

ご依頼者様は50代のご夫婦です。
昭島市内の中古マンションを購入され、全面リフォーム工事となります。
ご主人のこだわりで無垢材を使ったリフォームをご希望でした。フローリングは勿論、窓枠などにも無垢材を使用しています。

■中古マンションのリフォーム
■費用約580万円
■工期約1ヶ月半
■リフォームのポイント
・床、窓枠などに無垢材を使用
・骨組みの状態までスケルトン解体しての全面リノベーション
・3LDKの間取りを2LDKに変更し、広々とした空間を実現

リフォームポイントその1 フローリングは無垢材を使用し床暖房を設置

フローリングに無垢材を使用したいという施主様のご希望を叶えるため、フローリングはオーダーメイドの無垢材を使用しています。
使用した床材は栗(クリ)の無垢材です。

栗(クリ)の特徴

栗の特徴ですが、昔は線路の枕木としても使われていたように硬くて耐久性があります。また、木目調がハッキリとして見た目にも素晴らしく、フローリング材として最適です。また、湿気や水に強く腐りにくいという特徴もあります。

フローリング拡大画像 リビング

フローリングには床暖房を設置。リフォーム時に床も全て解体していますので、直貼りではなく床下に組み込んでいます。
既存のフローリングの上に重ねて設置する床暖房は設置していない部分との段差が出来てしまいますが、スケルトンリフォームであればその心配もありません。

スケルトン解体中の現場の様子 床暖房設置済みのフローリング

リフォームポイントその2 フローリング以外にも無垢材を使用

無垢材はフローリングだけではなく、窓枠、キッチンのカウンター、手作り家具など随所に使用しています。
フローリング以外の素材にはタモの無垢材を使用しています。
タモは木目が美しく、硬くて耐久性が高いことから家具などに多く使用される木材です。

職人によるオーダーメイドのカウンターキッチン こちらも職人手作りのAVラック

扉や引き戸、窓枠といった細部も全て無垢材のオーダーメイドです

リフォームポイントその3 スケルトンリフォーム

スケルトンリフォームとは、室内を骨組みだけのスケルトン状態まで解体し、全面的に新しく作り直すリフォームです。りノベーションと言われることもあります。
スケルトンリフォームの最大のメリットはなんといっても間取りが自由に変更できるという点です。今回のマンションも元は3LDKの間取りでしたが、スケルトンリフォームによって広々とした2LDKへと間取りを変更しました。
また、間取りの変更以外にもスケルトンリフォームには以下のメリットがあります。
・配管・配線の交換が可能
天井裏には水道、ガスなど様々な配管、配線があります。築年数の長い住居の場合はこれらが劣化して安全性が低下していることがあります。スケルトン解体することでこれら問題のある配管・配線の交換が可能となり、住居の安全性が確保できます。
・断熱性能を高められる
築年数の古い住居は省エネやエコといったことを考えた作りになっておらず、断熱性能が低いことが多いです。スケルトン解体によって天井や壁に断熱材を敷き詰めることが出来ますので、冷暖房の効果を高めることで、快適で経済的な住空間にすることが出来ます。

ビフォーアフター

施工前 施工後
施工前 施工後
施工前 施工後
施工前 施工後
施工前 施工後
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る

お見積もり依頼