耐震リフォーム(昭島市福島町)

築30年ほどの一戸建て住宅で傾いてしまった家の耐震リフォームを施工しました。
1階の床部分の高低差が4cmもあり、かなり傾き床は抜けそうでした。
お客様は800万円の予算が確定しており、その予算の中で耐震補強と居住性の要望を満たすことが必要でした。
耐震補強の他にご要望としては

・2階部分にトイレを新設
・1階のリビングと和室の部屋を大きなリビングダイニングルームに
・リビングダイニングには床暖房を入れて寒くないように
・リビングに壁面収納

このようなご要望で工事が始まりました。

基礎は割れていましたので、鉄筋を入れて既存の基礎の内側に新たな基礎を造りました。
土台、柱、梁、筋違など主要構造部の補強工事を行い、金物での補強も強化しました。
根太も組み直し、新しく床も作り直しました。
さらに内側からコンパネを貼り体力壁を造り、補強をしました。
1階外壁から張り出した2階部分は、鉄骨柱で支えていましたが、その鉄骨柱が腐っており、大きな地震が来れば危険な状態でした。
古い鉄骨柱は撤去し、新しい鉄骨柱に取り換えました。
耐震補強だけでも費用は掛かりましたが、さらにお客様のご要望を満たさなければリフォームをアイホームに頼んだ意味がなくなってしまいますので、コストを抑えてお客様のご要望にお応えできるように施工しました。
壁面収納などは、メーカーが提供するもので、かっこいいものもありますが、コストが高いため壁面収納はアイホーム手作り壁面収納です。
その他の要望も、もちろんお応えし予算内で工事を完了することができました。
耐震補強を機に温かい広々とした明るいリビングに生まれ変わることもできました。

 

  • 場所:昭島市福島町
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る

お見積もり依頼